3010運動とは

//3010運動とは

最近、新聞などでも取り上げられている「3010運動」ってご存知ですか?

名前は昔からある「8020運動」に似ていますが、意味はぜんぜん違います。

ということで、3010運動について、佐賀市さんから配布されている「3010運動ガイドブック」を元にご紹介したいと思います。

3010運動の意味

3月、4月は歓送迎会をはじめ、飲み会・会食が多い時期だとは思いますが、その会食の時、

 

「最初の30分と最後の10分間は自分の席について食事を楽しみましょう」

 

という運動です。

これにより食べ残し等による食品ロスの削減を目指すものです。

 

日本のもったいない事情

日本では、年間約1700万トンの食品廃棄物がでているそうです。このうち本来食べられるのに廃棄されているものが年間500~800万トン含まれると推計されています。(平成23年度)

1食あたりの食品使用量に対する食べ残し量の割合

  • 宿泊施設:14.8%
  • 宴会:10.7%
  • 結構披露宴:13.7%
  • 食堂・レストラン:3.2%

 

これを機会に、宴会や会食の幹事さんは、司会の冒頭に、3010運動を促してみたりしてみてはいかがでしょうか。

2017-05-12T23:31:15+00:00 4月 22nd, 2015|Tags: , , , , , |